書籍 キャラでわかる!はじめての感染症図鑑 を読んだ感想・まとめ 新型コロナウィルス についても追記されています 

感染症図鑑 書籍

新型コロナウィルスの感染が世界的に広がり

日々感染者が増えていく毎日です

テレビなどで、感染対策を進めましょうと

感染予防方法など説明してくれています

それに追加する形で、

今回の書籍のような 新型コロナの情報を追加することも

重要だと思いました

  • 感染症について基本的な知識を確認したい
  • 小さいお子様がいらっしゃるご家庭で参考にしたい
  • 新型コロナウィルスとは、何か基本的なことを知りたい

という方に有効な書籍・図鑑です

タイトル

  • キャラでわかる!はじめての感染症図鑑

著者

  • 岡田晴恵

スポンサーリンク

内容

キャラでわかる!はじめての感染症図鑑

説明されている感染症の分類は

感染経路 別に大きく分けて4つ

  1. おもに せきやくしゃみでうつる
  2. おもに 人や物にふれてうつる
  3. おもに 食べものや飲みものからうつる
  4. おもに 動物や昆虫からうつる

がありそれを説明されています

また、

感染症予防 3つの基本的な対策

  • 病原体を消毒する
  • 感染症経路を断つ
  • 免疫をつくる

も紹介されています

感染経路別 感染症の説明

感染省は 感染経路別に大きく分けて

4つに分類できます

その分類ごとの感染症は以下の通りです

1.せきやくしゃみでうつる

1.せきやくしゃみでうつる

せき や くしゃみでうつる 感染症は

  • コロナウィルス
  • 風疹
  • おたふくかぜ
  • 水疱瘡
  • リンゴ病

など よく知られている病気に多いです

せき や くしゃみ で空気中に飛び散るのですが

おしゃべり しているだけでも つばと一緒に

出てくることもあります

また、長時間空気中を漂うものもいるので

広範囲に感染を広げる可能性があります

  • マスクをつける
  • 部屋の湿度を上げる

ことが 効果的な予防対策です

2.人や物にふれてうつる

2.人や物にふれてうつる

人 や 物にふれてうつる 感染症は

  • 手足口病
  • プール熱
  • ポリオ
  • エイズ
  • エボラ出血熱

など これもよく知られている病気に多いです

感染した人が使ったタオル、つくえ、いす、電車のつり革

などにくっついて それらに触った人が

自分の 目 や 鼻 や 口 に触れることで

体の中に入り込みま、感染してしまいます

  • 手洗いをする
  • 消毒をする

ことが 効果的な予防対策です

3.食べものや飲みものからうつる

3.食べものや飲みものからうつる

3.食べもの や 飲みものからうつる 感染症は

  • ノロウィルス
  • サルモネラ
  • コレラ

など こちらもよく知られている病気に多いです

あまり火の通っていない肉や、

生の魚介類から広まる可能性がある

また、

給食 や レストランの調理場などで

手をよく洗わなかったり、マスクをしない人がいると

感染します

  • 台所を清潔にする
  • 石けんで丁寧に手洗いをする

ことが 効果的な予防対策です

4.動物や昆虫からうつる

4.動物や昆虫からうつる

動物 や 昆虫からうつる 感染症は

  • デング熱
  • 狂犬病
  • マラリア
  • ペスト
  • 鳥インフルエンザ

など よく知られている病気に多いです

感染した 蚊、ダニ、イヌ、ネズミ、鳥 などの

からだの中にいて あちこちに移動して

人に感染する

  • 虫よけスプレーを使う
  • 長そで・長ズボンを着る

ことが 効果的な予防対策です

新型コロナウィルス感染症って?

コロナウィルスとは

コロナウィルス

コロナウィルス は 50種類以上見つかっていて

人に感染するのは その中の7種類

うち 4種類は軽い風邪の原因で

残りの 2種類は

肺炎などの重い症状になりやすい

 SARS:2003年に中国で流行

 MERS:2012年からサウジアラビアで発生している

です

そして 7種類目のウィルスが

 新型コロナウィルス SARS-CoVー2 です

新型コロナウィルス 感染経路

新型コロナウィルス の 感染経路は おもに

  • 飛沫感染
  • 接触感染

と言われています

その他 エアロゾル感染・糞口感染の可能性も

指摘されています

飛沫感染

感染した人が くしゃみ・せき をした時に

鼻水や唾液とともにウィルスが飛び出し

それを他の人が吸い込んでしまい感染する

接触感染

感染した人が くしゃみ・せき をおさえた手で

まわりの物にさわることで、ウィルスが物につきます

それをさわった人が、口や鼻をさわることで感染する

新型コロナウィルス 感染すると

感染すると

症状があらわれるまで(潜伏期間)

症状があらわれるまで

 1~12.5日

  •  最大14日
  •  平均5,6日

の潜伏期間がある

初期症状

初期症状 は 普通の風邪とよく似た

熱・倦怠感(だるさ)・せきやのどの痛み・下痢 で

これらの症状が 1週間前後続くことが多い

特に 強い倦怠感を感じる人が多い

新型コロナウィルス 予防するには

新型コロナウィルスを 予防するには

  • ひとが多い場所を避ける
  • 部屋の換気をよくする
  • 手洗いをこまめにする
  • 免疫力を高める

常識的なことかもしれませんが、

常識的なことを確実に実行して

少しでも感染しないように、

感染したとしても、症状を軽くしたいですね

免疫力を高める

栄養をしっかりとる

睡眠をしっかりとる

適度な運動をする

こちらも常識的なことですが、

規則正しい生活で 免疫力を高めることができますので

こちらも周囲して生活したいです


紹介書籍 購入リンク

今回の書籍に興味を持たれた方は

下のリンクから購入できますのでどうぞ

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました