Xiaomi Miスマートバンド6/5 睡眠時間 記録機能を使っている感想

生活情報
Photo by Gregory Pappas on Unsplash

スマートバンド(Miスマートバンド6/5)の機能で

睡眠記録が簡単でいいと思ったので紹介していきます

使用した機材など

Xiaomi Miスマートバンド6/5

の睡眠時間データを

スマホのMI Fitアプリで

取得したものを

貼り付けて説明していきます。

使用したスマホは

Andoroid:Google Pixel 4a

です

1日の睡眠記録画面

睡眠記録の1日の画面 ①

  • 睡眠スコア
  • 他のユーザーとの比較
  • トータル睡眠時間
  • 深い眠り時間
  • 浅い眠り時間
  • レム睡眠時間
  • 覚醒時間
  • 仮眠時間

の項目が表示されています。

項目が色分けされて

内容を直感的に理解しやすいです。

ただし、

本当は眠っておらず、

静かに座っている時なども

睡眠時間とカウントされている

こともたまにあるのですが、

睡眠の目安として活用はできます。

また、

仮眠時間は20分以上

睡眠をとった時に記録されますので、

5分程度のうたたねなど

記録されません。

画面を確認すると

深い眠りが短く

浅い眠り・覚醒時間が多いと

わかります。

睡眠時間は6時間で

そこそこ眠れているので

私的には少しいい感じです

睡眠記録の1日の画面 ②

画面を下にスクロールすると

睡眠の規則性

が記載されています。

過去7日の平均睡眠データと比較で

  •  入眠時間の比較
  •  起床時間の比較
  •  合計睡眠時間の比較
  •  深い眠り時間の比較

を確認できます。

平均に対して1時間程度早く眠れているので、

睡眠時間が6時間もとれているようです。

ただ、画面①で覚醒時間がそこそこあったので、

ベッドに入るまでのソファーでの

うつらうつらしている時間も

カウントされているようです。

このため、深い眠りが少ないのかもしれません

睡眠記録の1日の画面 ③

画面を下にスクロールすると

類似したユーザーとの比較

が記載されています。

同じ地域の同年齢のユーザーとの比較で、

  • 入眠時間
  • 深い眠り時間

が確認できます。

入眠時間は、

平均よりも早いのですが、

深い眠りが

平均よりも短いので、

ソファーでうつらうらせず

早めにベッドに移動できる

生活改善をしていけるように

心がけます。

1週間の睡眠記録画面

1週間の睡眠の統計確認が行えます。

  • 1週間の平均睡眠時間
  • 各日の睡眠時間のバーグラフ
  • 平均深い眠り
  • 平均浅い眠り
  • 平均レム睡眠時間
  • 平均入眠時間
  • 平均起床時間
  • 平均覚醒時間

が記載されています。

今週は、

入眠時間が11時台とかなり早く

起床時間も6時13分と遅く

ゆったり眠れていたようです。

ただ、深い眠りが1時間程度なので

すっきり眠れた感覚がなかったのも

納得だったように思います。

1カ月の睡眠記録画面

1か月の睡眠の統計確認が行えます。

  • 1日の平均睡眠時間
  • 各日の睡眠時間のバーグラフ
  • 平均深い眠り
  • 平均浅い眠り
  • 平均レム睡眠時間
  • 平均入眠時間
  • 平均起床時間
  • 平均覚醒時間

が記載されています。

今月は、

入眠時間が12時台で普通通りで

起床時間も6時13分で

いつも通り眠れていたようです。

ただ、深い眠りが1時間なかったので

いつも眠り足りない感じがあったので

それなりに納得できると思います。

1年の睡眠記録画面

1年の睡眠の統計確認が行えます。

  • 月平均睡眠時間
  • 各月の睡眠時間のバーグラフ
  • 平均深い眠り
  • 平均浅い眠り
  • 平均レム睡眠時間
  • 平均入眠時間
  • 平均起床時間
  • 平均覚醒時間

が記載されています。

昨年(2020年)は、

入眠時間が12時台で普通通りで

起床時間も6時13分で

いつも通り眠れていたようです。

159時間÷30日=5.3時間/日

なので、もう少し寝たほうがいいかな

と思います。

なかなか、いろいろあって眠る時間

を他のことに使ってしまうので

改善していかないといけないですね。

あと、

深い眠りが1時間30分程度で

深い眠りを多くとれるようにしたいと

思っています。

感想

mi-smart-band-5

Xiaomi Miスマートバンド5は、

は、安価(4〜5千円ぐらい)で購入でき

上のような睡眠の記録を

スマホで簡単に

確認・保存することができます。 

自分の睡眠時間は結構

わからないものです。

私は以前、睡眠時間が不足したことが

原因と思われる体調不良を起こしたので

睡眠時間を気にして

スマートバンドを使用しているのですが、

最近、また

睡眠時間が短くなってきている感じです。

このような気づきもあるので

みなさんも、まずこれからはじめて

納得できなくなれば、

より専門的・高精度なものに

ステップアップしていくのは

いかがでしょうか?

その他リンク

シャオミ Mi Smart Band 6(Mi スマートバンド 6) が

発売されました


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました