Xiaomi Miスマートバンド5 ワークアウト(ウォーキング)記録機能を使っている感想

生活情報
スポンサーリンク

Xiaomi Miスマートバンド5 ワークアウト記録機能

ありきたりですが、運動不足解消のため、

ウィーキングを始めました。

スマートバンド(Miスマートバンド5)の機能で

簡単にウォーキングの記録ができるのが

思いのほかいいので、皆さんに紹介します

使用した機材など

Xiaomi Miスマートバンド5

のワークアウトデータを

スマホのMI Fitアプリで

取得したものを

貼り付けて説明していきます。

使用したスマホは

Andoroid:Google Pixel 4a

です。

私はウォーキング時

スマホ と Miスマートバンド5 を

接続していませんが、

接続することで、

GPSデータを同期して

地図に連携たデータを

記録することもできるそうです。

スポンサーリンク

トップ画面

ワークアウト(ウォーキング)の

トップ画面です。

  • 1週間の合計距離
  • 運動の回数
  • どの日に運動したか
  • 何をどれだけしたか
  • 運動を始めた時間
  • 運動した時間
  • ウォーキングのラップタイム

が一目でわかります。

毎日運動できていないのが

丸わかりです。

徐々に運動する習慣をつけていきます

スポンサーリンク

詳細画面

下に詳細画面を示します。

画像は分割して貼り付けていますが、

本当は縦長の画面でつながっています。

今回は見やすいように

切り抜いて貼り付けています。

詳細画面1

ここでは、

  • 詳細日付
  • ウォーキング距離
  • ウォーキング時間
  • 平均ペース(1kmの時間)
  • 全体の消費カロリー
  • 平均心拍数
  • 歩数
  • ケイデンス(足の回転数)

が確認できます。

また、数字がまとめられた下には

1kmごとのペースが記録されています。

1km15分程度で

結構ゆっくり?なのでしょうか?

私としては結構しんどいぐらいで

歩いているつもりです

詳細画面2

ここでは、

心拍数が確認できます

  • 平均心拍数 の数値
  • 最大心拍数 の数値
  • 各時間ごと の折れ線グラフ
  • 心拍ゾーン バーグラフ

心拍数グラフを見てみると

30分あたりから心拍数が

落ちていっているのがわかります。

このあたり

追い風でかなり助けられた?

時間帯だったので楽でしたが、

運動としては効果が薄いところですね

あと、

心拍ゾーンを見てみると

ほぼ有酸素運動で

効率的に脂肪燃焼運動ができいるはずです。

スポンサーリンク

感想

Xiaomi Miスマートバンド5は、

安価(4〜5千円ぐらい)で購入でき

上のような運動の記録を

スマホで簡単に

確認・保存することができます。 

  • 運動時間
  • 歩数
  • 心拍数
  • 1kmあたりの時間

このあたりを記録することで

自分の状態を確認するには

大体の人であれば十分だと思います。

高価なスマートウォッチ

スマートバンドでは

もっとできることが多い

かもしれませんが、

運動は始めたばかりの私には

十分なものです。

みなさんも、まずこれからはじめて

納得できなくなれば、

より専門的なものに

ステップアップしていくのは

いかがでしょうか?


コメント

タイトルとURLをコピーしました