ヴァンパイア作品・映画 おもしろいものが多いと思います

バンパイア 表紙 書籍
Photo by Loren Cutler on Unsplash

ヴァンパイアに関する

作品には 面白いものが

多いと思います

スポンサーリンク

印象に残るヴァンパイア作品

学生の頃から

ヴァンパイアに関する

映画 や 小説・アニメなど見ていて

特に印象に残っているのが

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』
(原題: Interview with the Vampire)
1994年のアメリカの作品

で、この続編の

『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』
(原題: Queen of the Damned)
 2002年のアメリカの作品

は もっと面白かったです

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』 は意外であった

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』

を見るまで 私の印象としての

ヴァンパイア作品は

人間をどう襲うか といった

ものであったと思います

しかし、この作品は

【人間を生涯の伴侶とする】

といった

今までとは異なる世界観で

とても意外でした

あるヴァンパイアが
伴侶としたい人間をヴァンパイアにかえ
ヴァンパイアとして教育する過程で
人間だった頃の心のため
ヴァンパイアの本能を
受け入れられないといった苦悩が

記者に取材を受ける形式で
展開されているという
興味深い作品でした

『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』は現代的だった

『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』

前回の作品で

ヴァンパイアにされた者が

100年間の眠りを

<怒りと官能を秘めた音楽>ロック

により目覚めさせられ

ロックスターになってしまう

なかなかに興味深い展開です

ロックスターになった
ヴァンパイアの歌声で
全てのヴァンパイアの母
「呪われし者の女王」が復活し
ロックスターを伴侶に選んだ
そして、
「呪われし者の女王」は
全人類の滅亡を進めいていく
という流れですすめられます

ロックスターとなった
主人公の歌は 普通にかっこよく
何度も聞きななおしました

Free-PhotosによるPixabayからの画像

今回紹介した ヴァンパイシリーズ

今回紹介したヴァンパイアシリーズ

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』

『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』

どちらも20年ぐらい前の作品で

店舗などでは在庫がないと思います

そんなときは

  • U-NEXT

を使ってみるのはどうですか?

ヴァンパイアシリーズ U-NEXTでは

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』

『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』

U-NEXTで

どちらも まとめて楽しめますので

興味のある方は一度試してみてください

U-NEXTの紹介

スポンサーリンク

U-NEXT 無料トライアルへ

U-NEXT を

試してみようかなと思われる方は

下のバナーから U-NEXTの

無料トライアルに進めますので

ぜひ体験してみてください

U-NEXTの無料トライアル へ

U-NEXTの無料トライアル は

下のバナーから進めます

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました