表現・思考・発想 に関しての書籍読んだ まとめ

書籍
Photo by Estée Janssens on Unsplash
  • 表現
  • 思考
  • 発想

に関しての

書籍を読んだ まとめです

今のところ まだ 数冊ですが

今後増やしていき、

皆さんの参考になればと思います

スポンサーリンク

紹介書籍

紹介する書籍は まだまだ少ないですが

少しづつ増やしていく予定です

紹介書籍 1

タイトル

  • 「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考

「アート的なものの考え方」

  • 「自分だけの視点」
  • 「自分なりの答え」

 =「アート思考」

が今後重要になる

AIなどが進化し、

今 存在する仕事が

新しく創造的な仕事に

置き換えられた場合

役立つ思考法だと思います。

紹介書籍 2

タイトル

  • 大人になってやめたこと

自分に素直になることがよい

書籍の内容を一言でまとめると

これになると思います。

書籍でそう感じた部分をあげると

  • 自分の欠点は、角度を変えると長所
  • やってみること
  • あとちょっとをむりしない
  • 反省をやめる
  • 誰かに任せられることをふやす

だと思います。

紹介書籍 3

タイトル

  • 楽しいスケッチノート

   思考の視覚化のための

   ビジュアルノートテイキング入門

スケッチノートで意識する3点は

  • 刺激:inspiration
  • 考察:insight
  • ひらめき:idea

です

刺激:inspiration

日々のインプットの中から

気になったことを書き留めておく

考察:insight

インプットした内容について

深堀して考えてみる

ひらめき:idea

刺激 + 自分の考え → 考察

これらを巡らせることで、

新しいことを思いつくことがあります

これが、ひらめき:idea です

この書籍でこの部分が

わたしの中で最も有益でした

スポンサーリンク

その他

紹介書籍 は

下リンクから購入可能です

紹介書籍 1

紹介書籍 2

紹介書籍 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました