はじめての一人暮らし 支払い手段を考える

cellphone 生活情報
Photo by Markus Winkler on Unsplash
スポンサーリンク

結論:日常の支払いは

  1. PayPay
  2. VISAデビットカード
  3. 現金

この順で支払いをしていくと、

はじめて一人暮らしする

こどもと話し合いました

キャッシュレスといえば

PayPay が 今一番使えるので

まだ、インストールされていない方

下のリンクからインストールできます

iOS用アプリ
アンドロイド用アプリ
スポンサーリンク

それぞれのメリット

【キャッシュレス支払い】

メリット

  • 必要な時にすぐ支払える
  • 使用した履歴が残る
  • ポイントがつく
  • 紛失しても補償される

デメリット

  • 使えない店がある
  • 現金割引がうけられない

【現金支払い】

メリット

  • 現金割引を受けられる
  • 大体どの店でも使える

デメリット

  • 銀行やATMで引出す必要がある
  • 紛失補償がない
スポンサーリンク

キャッシュレス 使いすぎの抑制

 キャッシュレス決済は

 どれだけ使ったかわからないから

 敬遠されている人がいると思いますが、

 PayPayやデビットカード は

 事前にチャージ必要であったり、

 現在口座に入っている範囲でしか

 使用することができません。

 このため、クレジットカードの

 使いすぎてしまうといったことが

 発生することはありません。

 もちろんリボ払いもできないので

 無駄な利息も払うことはないです。

スポンサーリンク

現金払いを嫌う主な要因

 現金は銀行やATMで引出す必要があります。

 自分のお金を口座から引き出すのに

 コンビニATMなど使用したら

 300円ぐらい手数料を取られる場合があります。

 300円を3回/月使用したら 900円も

 かかってしまします。

 銀行口座の利子で 900円受け取るには、

 メジャーな銀行の利子で考えると、

  • 三菱UFJ銀行 普通預金 年0.001%
  • 900円÷0.001%=9,000万円
  • 9,000万円の1年間の利子になります。

 こんな大金を1年間預けてやっともらえる利子が

 3回ATMを使用しただけでとられるなんて

 割に合わず、考えただけで悔しくなります。


支払いについて考えましたが

実際のお金について

タイトル

  • 図解でわかる 14歳からのお金の説明書

  • インフォビジュアル研究所

を読んで、

簡単に内容を

下のリンクにまとめました

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました