PayPayボーナス運用 運用コースの説明

運用
Photo by Austin Distel on Unsplash

PayPayボーナス運用は

PayPay を 使用している人なら

アプリの ボーナス運用アイコン から

すぐに始められます

  • 口座開設不要
  • 1ポイントから運用
  • いつでも引き出し可能
  • 取引手数料不要

と とても簡単です

スポンサーリンク

PayPayボーナス運用 運用コースは2種類

PayPayボーナス運用の

ボーナスポイントを運用するのは

下の2種類のコースがあります

  • チャレンジコース
  • スタンダードコース

内容をまとめましたので

ボーナス運用の参考にしてください

PayPayボーナス運用 チャレンジコース

PayPayボーナス運用

チャレンジコース は

銘柄:DIREXION S&P 500 3X(SPXL)

アメリカを代表する
複数企業の株価に連動して
3倍上下するコースです
(※)補足あり

例)株価が10%UP

   → ボーナス30%UP

  株価が10%DOWN

   → ボーナス30%DOWN

  となります

PayPayボーナス運用 スタンダードコース

PayPayボーナス運用

スタンダードコース  は

銘柄:SPDR S&P500 ETF

アメリカを代表する
複数企業に分散して
運用するコースです
(※)補足あり

チャレンジコースとは異なり

株価の UP/DOWN 分が

そのまま

ボーナスの UP/DOWN となります

(※)補足情報

  • 銘柄:DIREXION S&P 500 3X(SPXL)
  • 銘柄:SPDR S&P500 ETF

は 上場投資信託(ETF)で

米国を代表する500社の銘柄を

取り扱っており、

市場全体の変動に合わせて

価格が変動します


組み入れられている銘柄の一部

  • アップル
  • マイクロソフト
  • アマゾン・ドット・コム
  • テスラ
  • フェイスブック
  • アルファベット
  • バークシャー・ハサウェイ
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • JPモルガン・チェース・カンパニー

などです

2021年1月27日現在:Bloombegページ参照情報

スポンサーリンク

PayPayボーナス運用 私の実績

PayPayボーナス運用の

私の実績などをまとめたものを

下のリンクから確認ですますので

興味のある方は参考にしてください

スポンサーリンク

PayPay アプリ インストール

PayPayアプリ を使ってみよう

と思われた方は 下のリンクから

インストールすることができます

参考にしてください

ケイタイアプリ(iPhone)

ケイタイアプリ(Android)

スポンサーリンク

その他  元手ゼロで ビットコインを始められる!  スマホアプリの紹介

元手ゼロで

ビットコインを始められる!

スマホアプリの

【Bit Start (ビットスタート)】について

下バナーのリンク先にまとめています

参考にしてみてください

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました