炊飯器 購入に向けての検討

炊飯器 代替検討表紙 生活情報

炊飯器が故障したので

新しい炊飯器購入に向けての検討を行いました

その内容をまとめます

スポンサーリンク

炊飯器 購入に向けての検討

炊飯器 購入に向けての検討として

必要条件は 以前使用していた炊飯器と

同等以上となります

<必要条件>

外形サイズ
 → 以前のものと同程度
   外形寸法 cm (幅×奥行×高さ)
   25.5 × 36.6 × 21.0
炊飯容量
 → 0.5~5.5合(※)
消費電力
 → 以前以下
   炊飯時 約1100W
IH(電磁誘導加熱(Induction Heating))
 → IH もしくは
   圧力IH

(※)炊飯容量は 最近家族の食事量を見ると

   2~3合なので 5.5合は不要かもしれません

炊飯器 の 加熱方式による違い

炊飯器を調べると

加熱方式の違いが出てきました

加熱方式には

  • マイコン式
  • IH式
  • 圧力IH式

があります

方式の<説明><利点>は

下の通りです

下に行くほど高価です

方式説明利点
マイコン式ヒーターの熱を直接窯あて加熱安価、少量の炊飯向き
IH式磁力線で窯そのものを発熱大量の炊飯向き
圧力IH式IH式に加え
圧力をかけて100℃以上の高加熱
もちもちとした食感
お米のうまみや甘みを引き出せる

上以外の方式には

ガス式もありますが、

オール電化のため、検討外で調査していません

その他の検討項目について

炊飯器 の その他の検討項目として

窯の性能 厚み・素材など

窯の性能 厚み・素材など

各メーカーで工夫されているものがあります

いろいろと説明されていますが

実際どれが良いかは長く使ってみないと

わからないかなと思います

土鍋式などもあり

おいしく炊けるかもしれませんが、

重くて 毎日の炊飯が大変かなと思います

保温機能 などの付加価値

各メーカー毎に 保温機能など

付加価値がつけられており

我が家の場合、夕食時にご飯を炊き

余った分は、保存パックに入れて

冷蔵庫保存し、食べるときにレンジで温めるので

保温機能は不要です

朝お弁当を作るときもあるので

炊飯予約機能があればいいと考えています

それ以外の多種類のメニューも必要ありません

スポンサーリンク

選定候補の炊飯器は

選定候補の炊飯器は

  • 価格 20,000円以下
  • 加熱方式 圧力IH
  • その他条件 サイズなど
  • メーカー <アイリスオーヤマ><TIGER><象印マホービン><Panasonic>

などを考慮して 以下の 3点としました

メーカー型式炊飯容量参考価格
サイズ cm

奥行
高さ
重量
kg
消費電力
炊飯時
その他
アイリスオーヤマRC-PD50~5.5合12,00026.5
34.95
23.2
6.71230W40銘柄炊き
TIGERJPK-B100 ~5.5合 17,00027.0
38.0
20.5
5.31100Wメニュー
「冷凍ご飯」
「少量高速」
象印マホービンNP-ZH10 ~5.5合 18,00025.5
39
21.5
5.01240W炊き分け圧力
Panasonicなしこの価格帯は
商品がない

結論としては

TIGER の < JPK-B100 > を最有力とします

理由1
 消費電力が低い
理由2
 冷凍ご飯メニューがあり我が家向き

という所です

各炊飯器は、

下記バーナーから購入できますので

興味のある方は参考にしてください

アイリスオーヤマ RC-PD50
TIGER JPK-B100
象印マホービン NP-ZH10

買い換えた炊飯器についてのまとめを

下バナーから確認できますので

興味のある方は参考にしてください

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました