「朝から晩まで塾通いをする受験生」ほど成績が伸びない本当の理由 PRESIDENT Online の記事を読んで

参考書回答 書籍

「朝から晩まで塾通いをする受験生」ほど成績が伸びない本当の理由

という PRESIDENT Online の記事を読んで

思ったことです

スポンサーリンク

「朝から晩まで塾通いをする受験生」ほど成績が伸びない本当の理由の記事を読んで思ったこと

PRESIDENT Online  で

「朝から晩まで塾通いをする受験生」ほど成績が伸びない本当の理由

の記事があり読んでいて思ったことです

記事ページは下リンクから確認できます

「朝から晩まで塾通いをする受験生」ほど成績が伸びない本当の理由 "プロに任せれば大丈夫"は大間違い
受験生は塾に通うべきなのか。東大卒の参考書作家である船登惟希さんは「高校生にとって一番大事なのは時間だ。塾に通おうと思うなら、2つのことを考える必要がある」という――。

記事の中で気になるところ

記事の中で気になるところは

塾に通う人は二つ、
自分の頭で考えるべきことがある。

最初に考えるべきは、
なぜ塾に通う必要があるのか
 ――言い換えると、受験に必要なことで、
   塾に通わないと得られないものは何か――
ってこと。

もし塾に通うと決めたのなら、
次に考えなければならないのは
成績を上げるということに
全ての時間を使えているのかということ。

この部分です

塾に通わないと得られないものは何か

塾に通わないと得られないものは何か

それは、人により異なります

  • みんながやっているプレッシャー
  • 勉強方法の取得
  • 理解できない部分の確認

等があると思います


うちの子ども達は、中学校の時 数カ月間

個別指導塾に通っていました

その当時は

  • 塾に通わないと得られないものは何か

など考えずに、点数を上げるための手段として

塾に通わせることにしました

結局 点数は上がらず

その塾の塾長さん と 私 と 子供 を交えて

学習方法や効果について話しをして

それで、お互い納得して塾をやめることにしました

点数が上がらない問題は うちの子ども達にありました

塾が提供してくれているサービスを活かそうとせず

親に行けと言われたから行って

塾のノルマを達成しておけばいい

と考えているようでした

自分で点数を上げたい

といった感じが見られなかったので

高い授業料を払い続けるのが無駄でやめました

成績を上げるということに全ての時間を使えているのか

成績を上げるということに 全ての時間を使えているのか

塾によっては、不要な学習を強要するところもあり

その不要な部分が、時間の無駄になるのでしょう

自分の不得意・できない部分を補ってもらえる

そんな学習補助が塾に必要なのだと考えます


うちの子ども達は、

このレベルには至っていなかったですが

通った塾の塾長と話をして

通っていた塾の学習方法や効果は

どのようなものを期待できるかを知れました

通っていた塾のシステムでは、

できない部分を確認し

解決できるようにはなるらしいですが

これは、

  • できない部分を本人が認識
  • それを解決する形

で成り立っており、

やろうとしないうちの子ども達にとって

機能しないシステムでした


うちの子ども達が点数を上げるには

できない部分を強制的に認識させる

その部分を解決できるように

問題を解いていく形が必要でした

簡単に言えば、できるようになるまでやる です

しかし、

塾の中では、決まった時間がくればそれで終わり

なので、それでできなければ 宿題として

やってきて となっていました

塾に関する関連の書籍

今回の記事とは直接関係何のですが、

タイトル

  • 塾へ行かなくても成績が超アップ!自宅学習の強化書
  • 合格に導く最強の戦略を身につける! 一生の武器になる勉強法

を読んだ感想などを下リンクにまとめていますので

参考にしてください

塾をやめてうちの子ども達は

塾をやめてうちの子ども達の

学習をどうしたかというと

私が子ども達のできない部分を見つけて

どうにか理解させて点数を上げるといった

家庭での学習を考え実践しました

その時期の休日は、大きな書店に足を運んで

参考書・問題集を探していました

基本的には

学校推奨の参考書・問題集を進めるのですが

解説が少ないことや

問題数が少ないことが多かったので

数学は 私が学生の頃使用していた

数研出版チャート式を使用しました

数学の参考書・問題集

数学の参考書・問題集 はこれで

だいたいのことがわかりました

英語も 私が学生の頃使用していた

数研出版チャート式と

長文問題集を使用しました

英語の参考書・問題集

英語の参考書・問題集 はこれで

だいたいのことがわかりました

長文は

単語は

参考書・問題集以外に

中学校の時に 英語を家庭で独学 やったことを

下のリンクにまとめましたので参考にしてください

余談ですが個別指導塾と言っても

うちの子ども達が通った

個別指導塾は一応全国区の塾で

それなりの実績のあるところの様でした

しかし、私が見た感時では

指導しているのは、

  • 地元の大学生などのアルバイト
  • リタイア年代の教師

が多く、個別指導塾の社員は塾長だけでした

アルバイトの子たちは、

決められたことに沿ってノルマをこなす感じでした

リタイア年代の教師も同様でした

どちらかというと

子ども達から聞いた感じでは

リタイア年代の教師の方が

何を言っているか

意味が分からない時があったそうです

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました