はじめての一人暮らし 生活費を考えた

生活情報
Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

こどもがはじめての一人暮らしをするので

生活費を話し合いました。

仕送りを十分にしてあげられないので、

どの部分を削れるかを

相談するのが目的です。

自分で稼いで使ってもらう分には、

経済を活発にすることもできるので

大歓迎です

スポンサーリンク

結論

学生なので、学費もありますが

大きく、衣・食・住 の3種類があります

特に、衣が削りやすそうです。

でも、

食・住 に関しても、

無駄に使用しないで

それぞれまんべんなく

削ってもらうように頑張ってもらいます。

スポンサーリンク

内容

衣・食・住 で 実際の項目を上げると

  • 洋服代

洋服代は、コロナの影響もあり

外に出歩けないので、

新調することも少なく、

部屋着だけでよくなってくるので

買い換える機会が減って

アパレル業界の人には申し訳ないですが、

特に費用を削れる部分です。

  • 食事代

食事代を削るのは、

健康に問題がない方法で

行う必要があります。

十分に栄養を取ったうえで、

削る方法を考えたいです。

コロナ以前は、賄い付きのバイトが

良かったのですが

飲食業界で雇ってもらえるか?

スーパーなどでも、

見切り品など安く仕入れて

自炊するなども考えられます。

しっかり食べられ、

健康的に生活ができたうえで

コストカットしてほしいです。

  1. 部屋代
  2. 水道代
  3. 電気代
  4. ガス代
  5. 通信代

1.部屋代

  最低限必要な形なで契約ずみです

  この件は別途まとめる機会が

  あればまとめます。

2.水道代

  使っていないときには、

  こまめに蛇口をしめる

  癖をつけてもらいたいです

  食器洗いも、ただ流している時間を

  できるだけなくしていくなど

  してもらいたいです

3.電気代

  これは電気料金比較で調べて

  使用料比較したので、

  納得して契約します。

  無駄な電気などはなくしてもらわないと

  無駄金を使ってしまうので

  使用を注意してもらいたいですね

   電気代を比較したときのまとめです。

4.ガス代

  今回の賃貸はガスが指定されていたため

  会社を検討できませんでしたが、

  こちらも無駄をなくして

  使ってもらいたいです。

5.通信代

  今回の賃貸はインターネットの

  お得なプランがあったので、

  こちらを使用します。

  ただ、あまり速度が出ないようなら

  別途契約も検討が必要になります。

  コロナのため、

  リモート授業などあった場合

  対応できないと困ります。

  携帯電話通信料は、

  3大キャリアが低価格な

  プランを提案しているので、

  こちらも検討を進めています。

  今のところは、

  楽天モバイル(docomo回線)

  2980円/月を続ける予定です

コメント

タイトルとURLをコピーしました