書籍 見て覚える ワインの絵事典 を読んだ感想・まとめ

ワインの絵事典 表紙 書籍

今は コンビニ・スパー・ドラッグストア

もちろん 酒屋さん でワインを購入できますし

レストラン・Cafe などでも

気軽にワインを飲むことができます。

しかし、ワインって色々情報が多すぎて

知らないことが多いと思います。

私は、白・赤・スパークリング ぐらいしか知らず

ほぼ 白・スパークリングぐらいしか飲んだことが

ありませんでした。

そこで、基本的なことを確認しようと思い

この書籍を読んでみました

  • ワインを楽しむ基礎を知りたい
  • ワインの種類などを知りたい
  • ワインを自分で選んで納得したい
  • ワインの簡単な歴史を知りたい

という方に有効な書籍・図鑑です

タイトル

  • 見て覚える ワインの絵事典

著者(監修)

  • 森 覚

スポンサーリンク

内容

見て覚える ワインの絵事典

この書籍を読むと

  • ワインの種類・製造方法
  • ワインを選ぶ・おいしく飲む
  • ワインは高級なほどおいしいの?

などを簡単に知ることができます

ワインの種類

ワインの種類は

 白・赤・スパークリング・ロゼ

などありますが、

醸造された地域が重要になるようです

大きく国別で

  • フランス
  • イタリア
  • ドイツ
  • スペイン
  • アメリカ
  • チリ

があり、特に

フランス

  ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュ など

イタリア

  トスカーナ、ピエモンテ など

の地域別に醸造されたものが

その地域の名前で区別されています

書籍では、

製造による違いなども記載されています

ワインを選ぶ・おいしく飲む

ワインを選ぶ項目で

  • 価格 ー 1,000?3,000?5,000?
  • ブドウの種類を選ぶ
  • 生産国で選ぶ

が あげられています

ワインの価格

店頭価格

  •  1,000円台 
  •  3,000円台
  •  5,000円台
  • 10,000円台

によって 選択する部分の違いが

書籍には記載されています

ブドウの種類を選ぶ

ワインの味は ブドウの種類である程度想像できるそうです

例として

書籍に記載されているイメージの一つを示します

 品種名:カベルネ・ソーヴィニヨン

 紹介文:力強くて がっちりした

そして

 イメージを掴みやすいように表もあります

生産国で選ぶ

ブドウの種類で選ぶ も 敷居が高いと感じる場合

生産国でざっくりと選ぶことができます

  フランス:コクがあり どっしりとした

  イタリア:飲みやすい フルーティーな

などです

ワインは高級なほどおいしいの?

高級ワイン 3,000円(店頭価格)以上

が目安のようです

高級ワイン が 高い理由 として

  • ブランド力
  • 希少価値
  • 作り方

であり、価格=おいしさ ではないようです

ただ、

高級ワインは その産地特有の

特徴があり その特徴が重要な要素になっています

スポンサーリンク

感想

ワインの初歩的な内容を

イラストを交えて丁寧に説明されていて

この書籍を読めば、初級の内容は

理解できそうだと思います

また、

どこ(インターネット、コンビニ、その他など)で

購入するのが良いかなども

わりやすく説明されていて

実際に インターネットや店舗を

のぞいてみて見たくなると思います

紹介書籍 購入リンク

今回の書籍に興味を持たれた方は

下のリンクから購入できますのでどうぞ

スポンサーリンク

参考

お酒に関しての書籍の

紹介・まとめ・感想 は 下リンクを参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました