最近飲んだクラフトビール(インドの青鬼)がおいしかったので その説明

クラフトビールインドの青鬼 生活情報
スポンサーリンク

最近飲んだクラフトビール(インドの青鬼)がおいしかったのでその説明

クラフトビールとは

クラフトビールとは

 地ビール と紹介されるのですが、

 小規模なビール醸造所が製造販売するビールのようです

クラフトビール インドの青鬼

今回説明する インドの青鬼 もクラフトビールです

インドの青鬼

メーカー:株式会社ヤッホーブルーイング

スタイル:エール(上面発酵ビール)

アルコール度数:7.0%

原材料:麦芽、ホップ

特徴は ホップが多いので、
 苦みが強く
 フルーティーな味わい
です

こんな人におすすめ

インドの青鬼 は こんな人におすすめです

  • 辛口・苦いビールが好きな方
  • フルーティーなビールが好きな方
  • ぬるめのビールが好きな方

特徴の ホップが多いため

日本の大手メーカーのビールより

 苦みが強く 、 フルーティーな味わいです

苦みが強いので、冷やしすぎるとより苦みを感じるため

少しぬるい方が飲みやすいと思います

インドの青鬼 を飲んだ感想

私は ビールなどのお酒類は常温が好きなので

冷やさずに常温で飲みます

日本の大手メーカーのビールは

常温では、ちょっとコクが強めで

味に飽きが来やすいですが、

インドの青鬼のような

苦みが強めで、フルーティーな味わいだと

ごくごくと飲みやすいです

大手ビールが苦手な人も

インドの青鬼 なら好きっていう人は多いと思います

紹介ビール 購入リンク

今回のビールに興味を持たれた方は

下のリンクから購入できますのでどうぞ

スポンサーリンク

参考

お酒に関しての書籍の

紹介・まとめ・感想 は 下リンクを参考にしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました