書籍

書籍

書籍 大人になってやめたこと を読んでみて 後ろ向きなタイトルだけど

書籍 大人になってやめたこと 後ろ向きなタイトルだと 手に取ってを読んでみたら、自分の今までのこと 今後のことを考えるきっかけになりました。人生の先輩の柔らかい言葉で、無理せず頑張れるとおもいます。
書籍

坂口安吾 未発売作品で読み直しを考えた

坂口安吾さん 未発表作品のニュースが流れて、学生の頃に読んでいたい作品が懐かしく思い出しました。特に思い入れがある三作品の紹介と、その中で映画化されている作品の紹介をさせていただきます
書籍

書籍 ときめく御仏図鑑 ファンタジー好きはたまらないはず 

書籍 ときめく御仏図鑑 御仏(特に菩薩・天部・明王がおすす)のイラストがとてもいいです。ファンタジーが好きな人なら一見の価値はあります。また、西遊記・女神転生(ペルソナ系)が好きでも興味深い内容です。
書籍

アート思考 に関する本を読んでみた 

アート思考 に関する本(「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考)を読んでみたあとで、私なりの解釈を考えました。AIが進んでいく中、今後自分のあり方・仕事を考えるのに参考になると思考法だと思います。
書籍

マンガ家:かずはじめさん の 作品(明稜帝梧桐勢十郎)の感想

週刊少年ジャンプで1990年代に掲載されていた 明稜帝梧桐勢十郎 という漫画の紹介です。最近アプリで無料公開されています。
書籍

はじめての一人暮らし お金の説明書(書籍 図解でわかる 14歳からのお金の説明書 を読んで)

こどもがはじめての一人暮らしするので、お金とはどのようなものか知っているようで知らないので、お金とはどのようなものか書かれている本があったので、その本を参考にお金について勉強しました。その内容を簡潔にまとめました。
書籍

古事記 上巻 主な出来事の紹介2

古典など読むのが大変です。古事記とか難しそうですが、マンガ(マンガでさきどり古典 古事記)で簡単に説明しているものもありますので、それを使って簡単な流れを知っていて損はないですよね。この記事はマンガで紹介されていた 古事記 上巻の主な出来事の紹介2です
書籍

古事記 上巻 主な出来事の紹介1

古典など読むのが大変です。古事記とか難しそうですが、マンガ(マンガでさきどり古典 古事記)で簡単に説明しているものもありますので、それを使って簡単な流れを知っていて損はないですよね。この記事はマンガで紹介されていた 古事記 上巻の主な出来事の紹介1です
書籍

古事記 上巻 読んで さわり部分の紹介

古典など読むのが大変です。古事記とか難しそうですが、マンガ(マンガでさきどり古典 古事記)で簡単に説明しているものもありますので、それを使って簡単な流れを知っていて損はないですよね。この記事はマンガで紹介されていた 古事記 上巻のさわりの紹介です
タイトルとURLをコピーしました