書籍

書籍

書籍 蜜柑 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想

書籍 蜜柑 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想です。芥川龍之介さんの羅生門などと同じく人間の内面を取り上げた作品です。人間の内面のお話ですが、短編小説ですらすら読み進めることができる興味深い作品だと思います
書籍

書籍 檸檬 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想

書籍 檸檬 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想です。梶井 基次郎さんの代表的な作品の一つです。短編作品で読みやすいです。檸檬はかなり有名な作品ですが、私のようにまだ読んだことがないよって方にも、お勧めしやすい書籍になっていると思います。落ち着いた雰囲気の中で読んでもらえるといいと思います
書籍

書籍 山月記 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想

書籍 山月記 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想です。中島敦さんの代表的な作品の一つです。短編作品で読みやすいです。教科書にも採用されるほどメジャーな内容で読まれたことがある方も多いと思いますが、ねこ助さんのイラストがあると、新たなイメージが追加され読み直したくなると思います
書籍

書籍 夜長姫と耳男 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想

書籍 夜長姫と耳男 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想 坂口安吾さんの代表的な作品の一つです。短編作品で読みやすいです。幼さと狂気のお話なので、何度も読み直したくなる作品だと思います。乙女の本棚シリーズというきれいなイラストが追加された作品で、良いと思いましたので皆さんに紹介させてもらいます
書籍

小説として、画集として、楽しめる 乙女の本棚シリーズ(日本文学と美しいイラスト) の感想など まとめ

小説として、画集として、楽しめる 乙女の本棚シリーズの感想などまとめです。人間椅子(江戸川 乱歩さん、ホノジロ トヲジさん)、桜の森の満開の下(坂口安吾さん、しきみさん)、夜長姫と耳男(坂口安吾さん、夜汽車さん)、山月記(中島敦さん、ねこ助)の作品の感想・まとめです皆さんの参考になればうれしいです
書籍

書籍 桜の森の満開の下 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想

書籍 桜の森の満開の下 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想 坂口安吾さんの代表的な作品の一つです。短編作品で読みやすいです。美しく恐ろしいお話なので、何度も読み直したくなる作品だと思います。乙女の本棚シリーズというきれいなイラストが追加された作品で、良いと思いましたので皆さんに紹介させてもらいます
書籍

書籍 文系のためのめっちゃやさしい対数 を読んだ感想

書籍 文系のためのめっちゃやさしい対数 を読んだ感想・まとめです。高校の数学で勉強する対数ですが、今回の書籍のように実際使用するところなど教えてもらえたら、もっと対数に興味を持つ人が出てくるのではと思います。
書籍

書籍 人間椅子 (乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想

書籍 人間椅子(乙女の本棚シリーズ)を読んだ感想です。江戸川 乱歩さんの短編小説でとても有名な作品(人間椅子)が乙女の本棚シリーズというきれいなイラストが追加された作品があり、良いと思いましたので皆さんに紹介させてもらいます
書籍

マンガ家:村枝賢一さん の 作品(俺たちのフィールド、光路郎)の感想

マンガ家:村枝賢一さん の 作品(俺たちのフィールド、光路郎)の感想の感想です。1作品はJリーグ発足前後のサッカーに関するマンガで、40代の人には懐かしい内容だと思います。もう人作品は、学園もので、心が温かくなる内容なので、読んで心がやさしくなる、すっきりする内容だと思います
書籍

書籍 新版 ビールの図鑑 を読んだ感想・まとめ

書籍 新版 ビールの図鑑 を読んだ感想・まとめです。ビールの歴史を知りたい・種類を知りたい・海外ビールを楽しみたい方の参考になると思います。自分がどのようなビールが好きか言葉で説明しやすくなり、今後新しいビールを開拓しやすくもなると思います
タイトルとURLをコピーしました