マンガ家:村枝賢一さん の 作品(俺たちのフィールド、光路郎)の感想

books 書籍
Photo by Kelly Sikkema on Unsplash
スポンサーリンク

マンガ家:村枝賢一さん の 作品の感想など

村枝賢一さん の作品は

とにかく 主人公が明るく

どんなことにも ひるまず 自分の意思を通す

って感じで 読んでいて応援したくなることが

たくさん出てくると思います

当初から少し悲しい過去を持つ場合もありますが

全体的に明るく、問題が発生しても

自分 もしくは 仲間の力を借りることで

問題を解決し成長する姿を見ることができます

こんな人に おすすめ します
  • 純粋な主人公の頑張る姿
  • 過去を乗り越え成長する姿
  • 理不尽な力に対して対抗する姿

が好きな人におすすめな作品です

スポンサーリンク

作品の概略

今回 2作品は

  • サッカー 小中高・プロ選手
  • 高校教師とその生徒の成長

がメインの内容です

どちらの作品も主人公が、ストレートな性格で

少し抜けているところがあります

全てが上手くいくわけではなく、

それぞれに問題があり、それを仲間とどうにか解決する

といったところが共通する面白い部分です

それぞれの作品の 紹介・感想など

俺たちのフィールド

サッカーを中心に主人公が 小中高校そしてプロへ成長してくお話です

まだ、Jリーグはできる前 主人公の父が

サッカーの強豪実業団チームのエースでした

その影響で、主人公は小学生から、

少年サッカーチームでサッカーを始めるのですが、

父が交通事故で無くなり、小学校の途中から高校の途中まで

サッカーから遠ざかることになります

これが物語の序盤です

以降 高校サッカーへの復帰、

アルゼンチン修行へとつながります

物語の中盤以降は、

アルゼンチン修行の結果 格段にサッカーの実力が上がり

既に始まっていたJリーグへ

父が所属してたJ1チームからJリーグへの昇格

日本代表選出、アルゼンチン時代のライバルとの争い

へと進んでいきます

主人公のストレートな性格と素晴らしい身体能力で

ぐんぐんサッカーが上手くなり、信頼できる仲間や

個性が際立つ仲間・ライバルとの対決が

とても魅力的な作品です

ところどころで、親子関係なども取り上げられ

ほっこりする場面もあり、

全体的に気持ちよく読み進められる作品だと思います

私がおすすめのキャラ

尼崎 香太郎です

物語中盤以降で登場して おっとりした感じですが

負けん気の強さなどが時折あらわれます

サッカーでのポジションが主人公と近い感じですが

独特のリズムで前線へのパスをつなげる

渋い役回りです

Jリーグが始まる前後のお話など

今では懐かしいものばかりです

光路郎

アメリカと日本のハーフの主人公が、

高校の英語教師としてアメリカから赴任し、

  • 学校生活の問題
  • 各家庭の問題
  • 自分の家庭の問題

を解決していくのお話です。

主人公には、両親の離婚で生き別れた妹がおり、

その妹が赴任した高校に在学しており

主人公と妹の関係改善もお話の中心となっていきます

基本的に1話完結の形で進みます

作品の流れとしては、

  • 前半部分 日本での高校生活
  • 後半部分 妹が父親に会いにアメリカを旅する

形です

主人公が赴任し 周りの人にどんどん認められ

学校や地域をよくしていくのが

読んでいて すっきりします

また、

心が優しくなるお話が多いので

心が弱っている時に読むと癒されると思います

私がおすすめのキャラ

古庄元郎です

物語序盤から登場して 主人公の面倒をよくみています

強面のとてもいい人です

奥さんに先立たれ、娘と二人暮らし中

一人娘がかわいくて仕方ないようで、

ケンカしたとき、無理なお願いをされ

命を落としそうになったが、主人公に救われ

娘と仲直りできるといったお話があります

個性的でいいキャラクターです

光路郎 1

心が弱った時などに読むと

弱った心が、すこし癒されると思います

作品に興味を持たれた方へ

上記の作品に興味を持たれた方へ

今回の紹介作品は、

作品のバナーから でも

下のバナーから でも

作品をレンタルして読むことができます

 レンタル料金 48時間100円から なので

 すぐ読みたい場合など すごくお手軽です

作品を購入されたい方へ

上記の作品に興味を持たれた方で

購入したい方は下のリンクから購入可能です

俺たちのフィールド

光路郎

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました